外来診察のご案内

診療科目

セカンドオピニオン外来

 医療技術の急速な進歩に伴い、ご自分の病気に対して自らその治療方針を決めたいという「患者の権利」に対する認識が高まってまいりました。それと同時に、現在の診断内容や治療法に関して主治医以外の医師の意見を聞く”セカンドオピニオン(第二の意見)“に対する要望も増えてまいりました。そのため、浜松南病院では、セカンドオピニオン外来を開設しております。

セカンドオピニオン外来の目的

 セカンドオピニオン外来では当院以外の医療機関に入院または通院されていらっしゃる患者さまを対象に、当院の専門医が診断内容や治療法に関して意見や判断を提供いたします。その意見や判断を患者さまがご自身の治療に際しての参考にしていただくことを目的としています。

  • 患者さま中心の開かれた医療を目指し、当院の理念にありますように患者さま自身による治療法の選択・決定に協力するための外来です。
  • 現在の主治医と患者さま、およびその家族との信頼関係を強固にするためのものです。

セカンドオピニオン外来受診の対象となる患者さま

 セカンドオピニオンは現在の診断・治療に関しての意見を提供することが本来の目的です。そのため、主治医の情報提供書が必要となります。また、患者さまご自身での受診を原則とします。患者さまが受診できない場合には、ご本人の「相談同意書」を必要とします。

  • 当院のセカンドオピニオン外来は消化器疾患全般を対象とし、特に炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)の方を対象とします。

セカンドオピニオン外来の規則

  • 全て完全予約制とします。
    受診依頼を戴いた後、当病院より受診日(原則として木・金曜日の14:30~17:00)を連絡いたします。
  • セカンドオピニオン外来は自由診療ですので健康保険による診療はできません。
    原則としてお一人45分間までの相談とさせていただきます。主治医への報告書の作成費を含め、15,750 円(15,000円+消費税)です。相談後に料金のお支払いをお願いします。
  • ご予約には料金は不要です。キャンセルも可能です。

受診をお断りする場合

  • 予約されてない方。
  • 主治医の情報提供書をお持ちでない場合。
  • 主治医に対する不満、医療事故に関する相談。
  • 当院のセカンドオピニオン外来は消化器疾患に限りますのでそれ以外の領域の疾患の場合。
  • 最初から転院または転医をご希望の場合には、セカンドオピニオン外来の対象にはなりません。当病院の消化器外来を受診してください。この場合、紹介状をお持ちでなくとも受診は可能です。

セカンドオピニオン外来に持参していただくもの

  • 主治医の診療情報提供書及び血液検査、レントゲン検査、内視鏡検査などの検査情報。症例に応じてMRI検査、CT検査、病理検査の情報。
  • ご家族だけによる相談の場合は本人の同意書とご相談者との続柄を証明するもの(健康保険証など)。

お申し込み方法

書類ダウンロード



Copyright © 2011 HAMAMATSU MINAMI HOSPITAL All Rights Reserved.